確認!情報化社会! 
                                                  TOP
 ← クリック 次の文は正しい(やってもいいこと)?誤り(やってはいけないこと)どちらでしょうか???
                                    
No.
問題 参考
ページ
情報化社会により新しいトラブルや犯罪も増えてきている



 
インターネットは便利なので何も気にせず使用するべき



 
インターネットの普及に伴い、新しい法律ができてきたがまだまだ対応できていないという現実がある



 
インターネット売買のトラブルが増えている



 
インターネット上のWebページからファイルをダウンロードするとウィルスに感染する可能性がある



 
著作権を侵害して不法にコピーした海賊版のCDが売買されている



 
海賊版の売買は認められている



 
コピーしたCDの友達への貸し借りは自由に行ってよい



 
取引の安全性を保障する仲介サービスがある



 
10
架空請求のメールがきたら、すぐにそのメールの送信元へ連絡をした方がよい。



 
11
インターネット上の情報はどれも信頼性が高いので、1つのWebページの情報だけを頼りにしても間違えはない。



 
12
「このメールを3人の人に転送して下さい」というメールがきたので3人に転送した。



 
13
「ネチケット」とはネットワーク上のエチケットのことである。



 
14
コンピュータに保存をしたファイルは「削除」しなければ消えることはない。



 
15
クレジットカードの情報だけを抜き取って、クローンカードを作ってしまう犯罪がある。



 
16
クレジットカードのIDとパスワードの変更のお願いという案内がきた場合、その指示に従って変更を行っても問題ない。



 
17
友達と撮った写真をその友達に無断で年賀状にして、多くの人に送った。



 
18
テレビ番組を録画したビデオを友人に貸した。



 
19
著作権を取得するには、申請が必要である。



 
20
友達が描いた絵に勝手に手を加えた。



 
21
パソコンのソフトを1本購入して、家にある3台のパソコンにインストールした。



 
22
CDのバックアップは認められているので、そのバックアップCDを知人に貸した。



 
23
人の似顔絵を描いてインターネットで公表した。



 
24
アニメのキャラクターを真似して描いて個人的に楽しんだ。



 
25
他のWebページに掲載されている写真を無断で自分のWebページに掲載した。



 
26
自分で購入したCDを複製し(コピーし)、車内用、部屋用と分けて、自分だけで聴いている。



 
27
複数人にE−Mailを送る時、友達関係を考慮して宛先を「BCC」に指定して送った。



 
28
Yahoo!JAPAN や Google などのWebページを検索するWebページを検索エンジン(サーチエンジン)という。



 
29
掲示板やブログの書き込みに実名を書き込んでも問題はない。



 
30
ワンクリック詐欺、ツークリック詐欺にあってしまったので、お金を支払った。