TOP  インターネットと法律目次

 <インターネット上の違法行為>   <インターネット関連の法律では>   <これが現状・・・!?>



 <インターネット上の違法行為>


   ☆オークションで落札者から代金を騙し取る 
   ☆サーバーに侵入し、データの消去・書き換えを行う 
   ☆海賊版ソフトウェアの販売 
   ☆無許可の薬の販売 
   
☆架空の名称を使いねずみ講を勧誘するWebページを開設し、金を集める

   海賊版など、違法な商品についてはこちら ⇒ 


  情報化社会において、従来の法律ではまだまだ対応できない物も数多くありますが、徐々に法律も整備されつつあります。



  例えば、

   ☆不正アクセス禁止法
   
☆プロバイダ責任制限法

   などです。



 <インターネット関連の法律では・・・>


   ☆出会い系サイト規正法

   ☆迷惑メール対策

   ☆ワン切り対策

   ☆ストーカー規制法


 これが現状・・・!?

インターネット上での違法行為は多発し、日々新しい詐欺や犯罪が増殖しているにも関わらず、インターネットの関連の法律は対応できているのでしょうか?まだまだ対応し切れていない、追いつかないというのが悲しいところですが現状です・・・。
やはり、法律化されているものにも、そうでないものにも、違法行為に引っかからないように自ら気をつけなければなりません。
特に、法律化されていない犯罪の立証は残念ながら難しいでしょう・・・。また、法律化されていないからといって、人が被害を被るような行為をしてはいけません。これはあなたのモラルが問われます。

  ← 上記法律の関連リンク集