TOP  スキミングとフィッシング目次

 フィッシング詐欺にあって、カード情報やパスワードを誤って詐欺師に報告してしまっていませんか?
 有名機関名を偽り、あなたの情報を聞き出そうとする詐欺が増えています。その手口に引っかからないように気をつけましょう!

 <フィッシング詐欺とは>   <フィッシング詐欺関連リンク集>




 <フィッシング詐欺とは>

  銀行やカード会社、有名な企業のサイトを装ってメールを送り、
  メールに記載されている偽サイト(金融機関等の偽Webページ)にアクセスさせて、カード情報やパスワードを入手するという詐欺です。

     こんなCMもありますよね! ⇒ ライフカード フィッシング詐欺に気をつけて!

                          ※ このリンクは、ライフカードWebページにリンクしています


   どんなサイトを装うのか?
     ・ 銀行などの金融機関
     ・ クレジットカード会社
     ・ 有名な企業
     ・ etc.



   どんなメールが送られてくるのか?
     ・ セキュリティシステムの更新
     ・ パスワード変更のお願い
     ・ etc.

    これらの案内によりメールに添付されているURLをクリックさせ、偽サイトにアクセスさせます。
    そして、 カード情報やパスワードなどの情報を入力させて情報を入手するのです。
    これらの情報を不正に入手されたため、金銭を引き出される被害も増えています。



   被害を防ぐには?

    事実確認
まずはカード会社等へ確認(問い合わせを!))
    インターネット上で安易に個人情報を送信しないようにしましょう。
    正しい知識を身につけましょう!

   アドバイス!

    フィッシングは釣り!自分自身が魚のように釣られないように、引っかからないように注意しましょう。スキミングとは違い、かなり自己防衛ができる
    手口だと思います。
    メールが送られてきたらフィッシング詐欺ではないかと疑いましょう!そしてまず事実確認を!それが、気分的にも安心できる方法だと思います。
    記載されている機関へ問い合わせ、事実を確認しましょう!その際に、メールに記載されている電話番号に電話してはいけません!
    必ず自分で(NTTの104や電話帳で)その機関の電話番号を調べて電話する必要があります。
    メールではなく電話で「○○銀行です。」などと有名機関を名乗り、情報を入手する詐欺もあります。電話は安易に答えてしまいがちですが、この
    場合も、一度電話を切って、その機関に自分で電話をかけなおして事実確認をしてみましょう。
    とにかく、相手にIDやパスワードの入力を求められた場合は要注意!なのです!!!


    〜 フィッシング詐欺関連リンク集はこちら 〜   ※以下のリンクは全て他社等のWebページへリンクしています。
   
     ☆ ライフカード フィッシング詐欺に気をつけて!

     ☆ ライフカード こんな手口にご注意!

     ☆ フィッシング詐欺に気をつけろ!

     ☆ フィッシング詐欺対策