TOP  E-Mailの使い方とマナー目次
 
 悪質なメールによる詐欺などの被害も増えてきています。

 <スパムメールとは>       <ワンクリック詐欺メール>        <架空請求詐欺メール>
 <フィッシング詐欺メール>   <コンピュータウィルス添付メール>



 <スパムメールとは>

   受信者の意図を問わず送られてくる迷惑メールのこと


  スパムメールによる被害とは・・・

  スパムメールによる被害は多数あります。次に述べる☆ワンクリック詐欺メール☆架空請求詐欺メール☆フィッシング詐欺メール
  ☆コンピュータウィルス添付メール☆など多数ですが、その他にもスパムメールを大量に受信したために、多額の携帯電話使用料を請求されたりする
  場合もあります。何かおかしい?と思うことや、勝手に契約が進んでしまった場合などは詐欺に遭わないように落ち着いて対処しましょう。また、ワンク
  リック詐欺からウィルス感染へと連動する場合もあります。見知らぬWebサイトへの侵入には十分気をつけなければなりません。


  ☆ワンクリック詐欺

     スパムメール(勝手に送られてきた電子メール)に記載されているURLを
                           1回クリックすると契約したことにされてしまい料金の支払いを求められる

  


  ☆架空請求詐欺

  根拠のない請求を行い金額等の請求をする。パソコンや携帯電話への電子メールによる架空請求等がある。

  携帯電話に送られてくる架空請求メールの例)

    ○ あなたが先日閲覧した有料サイトの追加料金が発生しています。○日の○時までに下記口座まで振り込みをして下さい。
      期限までに振込みが行われない場合は、倍額の追加料金が請求されます。」

     または、料金の未入金について、「その件について下記まで連絡を!」や「裁判所へ訴えます」など

    文面は複数ですが、携帯電話の場合、特に有料サイトを見てしまったかも?ということや、年配の方や未成年の子供までを相手にする
    というところから、 とても不安になるケースが多いです。


  対応策

   全くインターネットを利用していない場合など、明らかな場合は返信はせず「無視・放置」という判断をしましょう。
   このようなメールは架空請求である可能性が非常に高いです。

   わからない場合は、返信はせず身近にいる詳しい人に相談してみましょう。きっと架空請求であると判断してくれるでしょう。
    「スパムメールを送るな!」などの返信をするとかえって多数のメールが送られてきます。
スパムメールは「無視・放置」しましょう。



 ☆フィッシング詐欺

  銀行やカード会社、有名な企業のサイトを装ってメールを送り、
  メールに記載されている偽サイト(金融機関等の偽Webページ)にアクセスさせて、カード情報やパスワードを入手するという詐欺です。

  詳しくはこちら ⇒ フィッシング詐欺とは



 ☆コンピュータウィルスの添付

  受信したメールに添付ファイルがある場合は要注意です。
  知らない人からのメールに添付ファイルがある場合は特に要注意です。そのファイルがウィルスの可能性があります。
  メールの添付ファイルはウィルスチェックしてから開封しましょう!