〜 インターネット検索術 〜                                TOP  検索エンジン目次

 <URL>   <目的のWebページを探してみましょう!>




 <URL>

   Webページのインターネット上の住所のようなもので、インターネット上でのWebページの位置を示すもの

   通常、検索エンジンを使って、目的のWebページを開くことができるとhttp:// で始まるものが
   ブラウザ(Webページを閲覧するソフトのこと(Internet Explorer や Netscape など))のアドレスバーにURLが表示されます。

   アドレスバーに直接見たいページのURLを入力するとそのWebページを開くことができます。



 <目的のWebページを探してみましょう!>

   ☆ キーワードに固有名詞を入力

     @ 目的のWebページの固有名詞がはっきりとしている場合は、キーワードに固有名詞を入力してみましょう!

        例えば) 遊園地 学校 公共施設 市町村名 アーティストの名前 企業名 製品名 etc.

     A しかし!検索結果が数件〜数十件出てきてしまいます!
     
        この場合のポイント) 信頼性の高いページを見極める!

             他人が評価し公開しているWebページより、まずはその施設が直接情報を発信しているWebページを探してみましょう。
             遊園地やアーティストの場合は 『 公式ページ 』 を見るのがよいでしょう!

                 ※ 他にも信頼性の高いページはありますが、その施設が直接情報を発信しているのが「公式ページ」なのです。
                    初心者には公式ページが信頼性も高く安全かと思います。

     B 公式ページで足りない情報を再度検索してみましょう!
         公式ページには調べたい情報が載っていなかった場合や情報不足の場合は、他のWebページも見てみましょう。

         この場合のポイント) 1つのWebページだけの情報を信頼せず、複数のWebページを閲覧し、比較することでより信憑性の高い情報を
                       見つけましょう!



   ☆ カテゴリ検索

      検索エンジンである 「 Yahoo! JAPAN 」 などでは、TOPページに カテゴリの一覧が羅列してあります。
      それをたどって、Webページにたどり着くことができます。

      例えば) 天気を調べたい!
             @ Yahoo! JAPAN を開きます。 URL : http://www.yahoo.co.jp

             A カテゴリの中から「天気」をクリック

             B 次に、調べたい地域を次々とクリックしていきます。 目的の地域の天気を調べることができましたか?

         ※ 同様の項目について調べたい場合も、検索したいカテゴリをクリックし、次々に調べたい項目をクリックしていきます。



   ☆ 専用サイトで検索

      地図や電話番号、路線検索などは専用サイトが多数あります。利用してみましょう!
 
      例えば) 地図を表示したい
             @ キーワードに 「地図」 と入力し、検索ボタンを押します。

             A 地図を検索できるWebページを探してアクセスしてみましょう。

                例えば) 便利な地図検索サイト mapion(マピオン)( http://www.mapion.co.jp/ )のWebページを見つけてみましょう!

             B そのWebページから実際に目的の地図を表示してみます。
             



            電話番号を検索したい
             @ キーワードに 「電話番号」 と入力し、検索ボタンを押します。

             A 電話番号を検索できるWebページを探してアクセスしてみましょう。

                例えば) 電話番号検索に便利な iタウンページ( http://itp.ne.jp/ )のWebページを見つけてみましょう!

             B そのWebページから実際に電話番号を検索してみましょう。


           路線を検索したい
             @ キーワードに 「路線」 と入力し、検索ボタンを押します。

             A 路線を検索できるWebページを探してアクセスしてみましょう。

                 例えば) 路線・時刻表・乗り換え・料金などが調べられる 駅前探検倶楽部 ( http://www.ekitan.com/ )のWebページを
                        見つけてみましょう!

             B そのWebページから実際に乗車駅から下車駅までの路線と時刻表・料金を調べてみましょう。


           言葉の意味を検索したい
             @ キーワードに 「用語」 や 「辞書」 と入力し、検索ボタンを押します。

             A  IT用語辞典のサイトや辞書サイトが多数表示されます。使いやすいWebページを見つけてみましょう。

                  例えば) 辞書(国語・英和・和英)機能付きのWebページ goo ( http://dictionary.goo.ne.jp/ )のWebページを
                         見つけてみましょう!

             B 調べたい語句の意味を実際に調べてみましょう。

             または、検索エンジンの 「Yahoo! JAPAN」 や 「goo」 などのカテゴリ「辞書」から辞書機能のページへアクセスし、言葉の意味を
             調べてみましょう。


           翻訳したい
             @ Yahoo! JAPANなどのカテゴリ「翻訳」から実際に翻訳してみましょう。


   ☆ もっと詳しく調べたい!(応用編)

      辞書機能などで調べきれない(載っていない)仕組みなどをさらに深く知りたい場合

        @ AND OR NOT 検索をうまく使って、よりよいWebページを検索
        A 複数のページを比較しより信憑性の高いものを見極めましょう!